堺市 三国ヶ丘のヘアサロン elfo(エルフォ)

b

RESERVE

/ ご予約

STAFF BLOG

/ エルフォのスタッフ

Color

市販の黒染めとサロンの黒染めの違い
 |  おすすめカラー ブルーブラック 米山佳佑 黒染め

2020.09.10

市販の黒染めとサロンの黒染めの違い

市販の黒染め

赤みが強く残る

市販の黒染めは誰でも簡単に確実に黒に染まるように作られているため、黒にするための色素特に赤がたっぷり入っています。

かなりダメージする

市販のカラー剤は薬剤自体がパワーのあるものが

使われているケースが多く特に黒染めの場合

どんな色味も黒くなるように強い

薬剤が使われているのでかなり傷みます。

今後のカラーにムラが出やすい

サロンカラーと違い薬剤の塗り分けや

均一に薬剤を塗ることができないため

しっかり染まっているところ

薄く染まっているところなどと

100%ムラができてしまいます。


市販の黒染めをしたあとの代償

次に明るくならない なりにくい

こちらは、前述にもあるとおりです。

色味が入りにくい

例えば、透明感のあるアッシュや

グレージュのような色味だと

土台となる髪に赤みがないことが大前提となり

市販の黒染めをした髪だとどうしても

赤みが強く残ってしまうので

透明感のある色味になりません。

結果として、赤みを削るのに

ブリーチを必要とする場合や

一度で取りきれない赤みを

長期にわたって除いていかないといけないのです。

サロンの黒染め

サロンの黒染めは基本的に薬剤の強弱や

明るさを自在にコントロールできます。

そのため、同じ黒でも色味や黒の中でも

明るさを選ぶことができます。

長期的に黒染めをする場合は

色持ちがいいように濃い目の染料を使ったり

短期間の黒染めで良い場合は染料ではなく

色味で黒染めをするといったことも可能です。

左は色味で黒くしたカラーで

主にブルーを多く配合したブルーブラックで

右は濃い目の染料を使い色持ちのいい

ナチュラルブラックにしたものです。

 

右は濃い染料を使ってはいますが

赤みがなるべく残らないように

薬剤を調節しています。

お仕事、学校、その他もろもろで

黒にしないといけない方も

黒だから美容室じゃなくてセルフカラーにしよう

これ、NGです!!

今後のことも考えて黒染めであっても

美容室でカラーしてください(^ ^)

ネット予約

 

 

 

関連記事

  • 【ハイライト】って落ちるとどうなるの?

    2021.10.15

  • 【Bluebeige】がハイライトと合う理由

    2021.09.30

  • いつものカラーにハイライトで変化を

    2021.09.23

  • 淡色カラー好きさん必見【カーキグレージュ】

    2021.09.21

  • 【OLIVEカラー】で秋を先取り

    2021.09.02

  • 傷んで見えない【カーキカラー】

    2021.08.31

  • 【ラベンダーピンク】のインナーカラー

    2021.08.19

  • 【初めてのインナーカラー】におすすめの色

    2021.08.05

TAG